Flow

  • 建築設計業務の流れ

    〜設計をご依頼いただいてから竣工まで〜

  • 1:お問い合わせ 面会

    まずはメールにてご相談ください。
    その後、直接面会にてご要望をお聞かせいただきます。土地が決まっている場合は、関連法規等の条件の整理、敷地環境の確認を行ってまいります。
    土地が決まっていない場合は、土地選びのアドバイスからさせていただきます。

  • 2:プレゼンテーション

    面会時の内容をもとに、図面や模型を使ったプレゼンテーション(建築計画のご提案)をさせていただきます。
    お互いの共感が得られれば、「設計,監理契約」をさせていただきます。
    ※1回のプレゼンテーションを10万円でお受けしております。契約時には設計料からプレゼンテーション費を引かせていただきます。

  • 3:設計、監理契約と基本設計

    プレゼンテーションにおいて、お互いの共感が得られれば、書面にて「設計,監理契約」を交わします。その後プランやデザインなどを詰めていきます。図面や模型を使って、依頼主様が納得のいくプランになるまで何度も打ち合わせをさせていただきます。

  • 4:実施設計

    基本的なプランが決まりましたら、詳細部分の図面作成に入らせていただきます。
    この際、計画細部の確認のため必要に応じて打合わせをお願いしております。

  • 5:工事費の見積り依頼

    実施設計図面をご承認いただいたのち、工事費の見積りに入ります。建物や土地の条件を考慮し、信頼のおける工務店数社(3社以上)に図面を提出し見積りを依頼します。数社に見積りを依頼するのは、競争してもらうことで少しでも工事費が安くなるようにするためです。

  • 6:建築確認申請

    各自治体、民間検査機関に「建築確認申請」を提出し、計画の建物が建築基準法に適合している旨の建築の許可を得ます。

  • 7:施工業者との契約 着工

    上がってきた見積りについて、金額が適正かどうかチェックをし、内容を考慮した上で工務店を決定いたします。決定した工務店と書面にて「工事請負契約」を交わしていただいたのち、着工いたします。

  • 8:工事監理

    工事中は弊社にて責任を持って監理業務を行います。配筋検査、構造金物検査などを第三者の目で厳しくチェックしていきます。

  • 9:竣工 引渡し

    役所の完了検査合格後、できあがった建物に不具合等がないか等を依頼主様と一緒に検査し、ご依頼主様に引渡しを行います。

  • 10:メンテナンス

    竣工後1年と2年を経た時点で点検を行い、施工業者とともに不具合等がないか確認いたします。
    また引渡し後に問題が生じた場合、その都度点検•ご相談にお伺いいたします。

  • 建築設計業務契約について

  • 設計、監理報酬料

    設計、監理料は概ね工事費の10〜15%となります。

    •構造設計料(構造計算)は別途となります。(通常工事費の1.5〜3%)
    •近畿圏内の場合の交通費が含まれます。その他の地域の場合は交通費が別途かかります。
    •消費税、地盤調査費(5~30万円程度)敷地測量費(5~30万円程度、地積測量図があれば不要)
    確認申請費(申請機関による)増改築などで既存部分の構造計算や検査・アスベスト検査など必要に
    応じた費用、地鎮祭などの費用が別途必要です。
    •プレゼンテーション費(10万円)はご契約いただいた場合、設計料から引かせていただきます。

  • 設計料のお支払い時期

    フジハラアーキテクツでは4期に分けてお支払いいただいております。

    第一回:設計,監理契約時 20%
    第二回:基本設計完了時 30%
    第三回:実施設計完了時 30%
    第四回:竣工,引渡し時 20%

  • 期間の目安

    通常の戸建住宅の場合、設計,監理契約から竣工,引渡しまで約1年となりますが、敷地や環境によって期間も変わってまいりますので、詳しくはご相談ください。また弊社では竣工後もご依頼主様と良好な関係を保ち、末永くおつきあいさせていただいております。何かあればいつでもご相談にお伺いいたします。

  • ※以上はあくまでも目安です。ご相談に応じて調整いたします。